Image 製品紹介 Line Image 施設管理 Line Image 各種ダウンロード Line Image 水処理用語集 Line Image リンク集 Line Image お問い合わせ
排水処理事業
製品紹介
産業排水処理関連製品
最終処分場浸出水処理システム
各処理方式
高度な技術と現地調査で、多様な浸出水に対応-。
分別やリサイクルの普及、中間処理技術の向上などにより、ゴミの総出量は減少傾向にありますが、焼却残さや再資源化できない一般廃棄物、産業廃棄物の行き着く先である最終処分場の施設数や運用状況が社会的な重要課題であることは揺るぎません。
当社は諸条件に適した処理法を組み合わせることによって、これら処分場の浸出水を浄化するシステムをご提案いたします。
Photo
施設合計処理水量 1,760m3/日 <愛知県>
Photo
処理水量 100m3/日 <鹿児島県>
処理システム
処理システムは、現地の実情を総合的に把握し、最適な処理法で設計します。
前処理装置 pH中和
Ca除去(ソーダライム方式)
凝集沈殿
生物処理装置 生物膜法 回転円板方式
接触ばっ気方式
浮遊生物法 活性汚泥法
膜分離方式 活性汚泥法
高度処理装置 生物学的脱窒方式
凝集沈殿 酸性凝集方式
フェントン酸化方式
ろ過・活性炭吸着方式
オゾン酸化方式
キレート樹脂吸着方式
ダイオキシン類除去(高度促進酸化<AOP>法)