Image 製品紹介 Line Image 施設管理 Line Image 各種ダウンロード Line Image 水処理用語集 Line Image リンク集 Line Image お問い合わせ
排水処理事業
製品紹介
産業排水処理関連製品
CT型/SCT型/NT型
人工透析排水処理装置
流動床方式/中空糸膜(外圧式)処理方式/pH中和
環境へのリスク低減と経済性を両立させた
人工透析施設のための高性能排水処理システム

人工透析排水はBOD値が高く、環境保全の面から、汚濁負荷の軽減処理が不可欠です。ダイキアクシスは、担体を使用した流動床方式で汚泥が発生しない経済性に優れた下水道放流タイプの『CT型』や、中空糸膜処理方式を使用した高性能な河川放流タイプの『SCT型』など、諸条件に応じた最適なシステムをご提案します。
  CT型 SCT型 NT型
処理水BOD(mg/L) 600 20 -
処理対象ベッド数 10, 20, 30, 40, 50, 60
処理対象水量(m3/日) 6, 12, 18, 24, 30, 36
その他、様々な仕様に対応した設計が可能です。
Photo
CT型施工例 <東京都>
Photo
SCT型施工例 <愛媛県>
CT型 流動床方式 [600mg/L仕様]
下水道放流タイプ
処理の仕組み
担体に微生物を付着させ、それを流動させながら、汚水中の有機物を除去する方式です。当システムでは、微生物の付着量が非常に多く、少ない動力で効率的に流動する高性能な特殊担体を採用しています。また、汚泥の発生もありません。
  • Photo特殊担体
特 長
> 高負荷設計なので、装置がコンパクト
> 従来の生物処理方式に比べて、
イニシャルコスト、ランニングコスト共に安価
> 余剰汚泥が発生せず、
構造も簡単なので維持管理が容易
photo
フローシート
Image
SCT型 中空糸膜(外圧式)処理方式 [20mg/L仕様]
河川放流タイプ
処理の仕組み
当システムの場合、生物選択槽で生物処理された汚水は活性汚泥となり、槽内に設けられている膜ユニット(中空糸膜)によって固液分離されます。中空糸膜に外側から液圧がかかっている(外圧式)ので、内側からごくわずかに吸引することで処理水を得ることができます。
  • Photo中空糸膜ユニット
  • Photo外圧式イメージ
特 長
> 中空糸膜(外圧式)処理方式なので、
常時安定した低BOD処理水が得られます
> 高負荷設計なので、
従来の生物処理方式に比べて
装置がコンパクトで、設置スペースは約1/2に
> ランニングコストが安く、維持管理が容易
photo
フローシート
Image
NT型
pH中和タイプ
厚生労働省から、各都道府県の衛生主管部に対して、2019年1月に「医療機関における下水排除基準の遵守について」という依頼が発出され、その中に「下水を下水道に排除する場合には、水素イオン濃度(pH)を5を超え9未満の範囲に収める必要があること」と記載されています。当社のNT型は、この条件をクリアできる処理能力を有しています。
また、設置の際は諸条件に合わせて、地上設置型と地下埋設型のどちらでも対応可能です。
フローシート
Image