Image D・OiLとは Line Image D・OiL Nとは Line Image B5とは Line Image 製造プラントについて/特徴と基本仕様 製造工程 設置例 Line Image D・OiLニュース Line Image お問い合わせ
バイオディーゼル燃料事業 B5とは
「B5」は、国の定める強制規格をクリアした安全で安心して使用できる自動車用のバイオ燃料混合軽油です。
Image
B5製造フロー
Image
バイオ燃料混合軽油「B5」
バイオディーゼル燃料を5%混合した軽油を「B5」と呼びます。「揮発油等の品質の確保等に関する法律」で規定されている強制規格を満たした「B5」は、軽油と同様に安全かつ安心してご使用いただけます。
平成21年4月7日に軽油の特定加工業者登録を四国第1号で完了し、同年5月から販売を開始
平成21年2月25日に「揮発油等の品質の確保に関する法律」(品確法)が改正され、バイオ燃料と混合して自動車燃料として販売・消費する場合、事業者登録と品質確認が義務づけられることになりました。品確法に規定する強制規格の品質を確保する事で消費者が安心かつ安全に使用できるようになり、円滑なバイオ燃料の導入が促進されるものと期待されています。ダイキアクシスは、いち早く四国経済産業局に「特定加工業者」の事業者登録を申請し、同年4月7日付けで、四国で第一号の登録業者となりました。
軽油の強制規格
項 目 満たすべき基準 分類
硫黄分 質量% 0.001以下 環境(大気汚染防止)
セタン指数 45以上
蒸留性状(90%留出温度) 360以下
トリグリセライド 質量% 0.01以下 エンジントラブル防止
脂肪酸エステル含有量 質量% 5以下
メタノール 質量% 0.01以下
酸価 mgKOH/g 0.13以下
ギ酸、酢酸及びプロピオン酸の合計 質量% 0.003以下
酸価の増加 mgKOH/g 0.12以下
※上記の表は、脂肪酸メチルエステルが0.1質量%を超え、5質量%以下の場合のものです。
二酸化炭素排出量を5%削減
「B5」は、カーボンニュートラルの考え方において、バイオ燃料5%分の二酸化炭素排出量がカウントされません。合わせて化石燃料の軽油をバイオディーゼル燃料で5%代替することで軽油の消費量を削減することができ、その結果、地球温暖化防止に貢献することができるわけです。